お知らせ

2020/03/22

ハンガリーの博物館展示につきまして

IMG_1979.JPG

参加させていただく予定とお伝えしておりました、ハンガリーのケチケメート市民俗工芸博物館の展示会ですが、本来なら3月20日からの予定でしたが、拡大する新型コロナウイルスの影響で延期となりました。

桜の植樹などの式典も行われるはずだったのですが…。博物館は閉鎖されてしまったようです。

作品はキュレーターさんに直接運んでいただく予定だったのですが、入国制限によりいまだ日本にとどまっている状況です。

 

延期ということなので、事態が収束すれば展覧会も開催されるようなのですが…。

 

コロナの影響でイベントが次々に中止になり、青ざめていましたが、今や脅威は全世界に広がっています(。-_-。)

 

しかし、足もとに目を向ければ、春は確実に来ています。

 

作品自体につきましては、桜の枝にふきのとう、れんげ草、たんぽぽ、すみれを合わせた、春らしいはなやかなリースができあがりました。

桜の淡いピンク、れんげ草の濃いピンク、ふきのとうの黄緑、たんぽぽの黄いろ、すみれの紫。春爛漫のリースです。

置いて飾る用に、桜の枝と菜の花も作りました。

桜の季節のうちにお披露目できないのは残念ですが…。

一刻も早い収束を願ってやみません。

 

リースができあがったので、春のコサージュを制作しています。

ほんとうは上賀茂手づくり市やデザインフェスタに出展したかったのですが、今年は巣ごもり販売です(^ ^;)

イベント出展が待ち受けていないと力が出ないので…。ゆるめに制作しているのですが(;゚∀゚)

ふきのとうやつくしなど、新しいものにも挑戦しています。

3月の終わりか4月のはじめごろに販売開始できるといいのですが…。

またお知らせいたしますので、どうぞご覧になってくださいませ(*^^*)

 

IMG_1993.JPG

2020/03/01

SAKURA project ― ハンガリーの博物館展示に参加いたします

SAKURA PROJECT ― ハンガリーの博物館展示に参加いたします

どうも落ち着かない日々ですが…、春は確実に近づいています!

この春、3月20日から5月29日にかけて、ハンガリーのケチケメート市民俗工芸博物館にて行われる、桜にちなんだ作品の展覧会に参加させていただくことになりました。

もちろん、作品のみの出展ですが(*゚∀゚)

博物館からの招待状もいただきました(*^ ^*)

 

写真のリースは、おととし制作したものなので、桜のリース制作にはこれから取り掛かります。

もうあまり日もないので…。大車輪です!

今まで取り組んでいたレース糸のお仕事に、2月いっぱいかかってしまったので…。

引っ越しの荷物もいまだ片付かず、箱が山積みの生活です。

やっぱり、落ち着かない春ですね(^ ^;)

2020/03/01

デザフェス出展につきまして

デザフェス出展につきまして

前回のお知らせで、出展できるかも…とお伝えしていたデザインフェスタですが、

残念ながら、今回は不参加とさせていただくことにしました。

楽しみにしてくださったかたもいらっしゃると思うのですが…。申し訳ありませんm(_ _)m

 

新型コロナウイルスの影響で、いろいろなイベントが中止・延期になっています。

出展の予定はなかったですが、minneのハンドメイドマーケットや大阪のてづバも中止になりました。

上賀茂と同じ主催の北山クラフトガーデン、平安楽市も中止です。

デザインフェスタは現時点では開催する予定のようなので、ずいぶん悩んだのですが、

ぜひおいでくださいと言いづらい出展をするのはどうなのかと思いまして…。

 

今回のデザインフェスタ出展は、申し込んで決まったわけではなく、ブースに空きがあった出展者さんから、共同出展というかたちでお話をいただいたのでした。

せっかくお声掛けいただいたのに…。申し訳ないことですm(_ _)m

 

3月の上賀茂手づくり市も、現時点では開催予定とのことですが、やはり見送らせていただこうと思います。

じかに手に取って見ていただき、たくさんのかたとお会いできるイベント出展のほうがわたしも好きなので、とても残念ですが…。

この春はminneなどネットショップで、巣ごもり販売しようかと思います。巣ごもり制作は、いつものことなのですが(*゚∀゚)

 

コロナが収束したら、秋や来年の春には、またたくさんの作品を用意して出展しようと思います。

そのときには、ぜひおいでになってくださいませ(*^ ^*)

早ければ、5月の神戸てづバに出展の予定なのですが…。まだ難しいでしょうか(^ ^;)

また皆さまにお目にかかれる日を楽しみにしております。

 

目下の予定は、ハンガリー出展のための作品制作です(*゚∀゚)

桜のリースと、春の花をいくつか。

それができあがりましたら、春の新作コサージュに取りかかろうと思います。

制作状況、販売開始日など、Twitterにてお知らせいたしますので、どうぞご覧になってくださいませ(*^ ^*)

 

 

2020/02/12

今後の予定

レース糸.JPG

わたくしごとですが…。先日、引っ越しました。

去年の春、アトリエのつもりで神戸に部屋を借り、京都の家へはときどき帰る、という暮らしをしていたのですが、秋に体調を崩し、いろいろ思うところあって、神戸の部屋も京都の家も引き払い、大阪へ移ることにしたのでした。

まだ生活が落ち着いていないのですが…。引っ越しは気力が要りますね(^ ^;)

これまで住んでいたところのこと、DIYに挑戦した話など、そのうち記事に書きたいと思います。

 

さて、今後の予定です。

今年の春もHandmadeMEKERSに応募していたのですが、落選しました…(。-_-。)

HandmadeMEKERSは抽選でなく審査なので、悔しさもひとしおです…。いろんな数字を空欄で出したのが悪かったのかな。さばを読んで多めに申告すれば良かったのかも(;゚∀゚)

自己紹介やPR文も、もっと気合いを入れて応募するべきでした…。

 

春はやはり花の季節なので、東京で出展できないのは残念です。

デザインフェスタは応募締め切りを過ぎていたので、キャンセル待ちを申し込んでみましたが、応募者多数のようなのでちょっと無理かな…と思われました。

…が! どうも出展できそうな按配になってきました。

詳しいことはまたお知らせしますが、4月12日日曜日、デザインフェスタに出展できるかもしれません(*゚∀゚)

 

3月の上賀茂にも申し込むつもりでいたのですが、デザインフェスタと日が近いですね…。どうしよう。

土筆やふきのとうに挑戦してみたかったのですが。

 

3月は、じつは他にも予定がありまして、日本のお話ではないのですが、

ハンガリーの博物館に展示させていただけることになりました。

日本の青森市と姉妹都市である、ケチケメート市の民俗工芸博物館で、日本の桜を植樹し、桜にちなんだ作品の展覧会を行うそうで、それに参加させていただけることになったのです。

こないだ台湾で出展し、ずいぶん世界が広がったように感じていたものですが、こんどはハンガリー…!(*゚Д゚)

少しずつグローバル化しつつあるChi・Chiです。

桜の花が大好きなので、嬉しいです(*^ ^*)

 

すぐにでも取り掛かりたいところなのですが、今は別に取り組んでいるお仕事があります。

かたちになるのは夏ごろの予定なのですが…。

今回は、レース糸、というお題がありまして、Chi・Chiレース糸に初挑戦です!

…そう、初挑戦なのです。

生成のレース糸でレース編みなどすることはちょっとあったのですが、レース糸で花を作ったことはじつは一度もないのです。編み物をされるかたにはちょっと奇異に思われるかもしれませんが…。

レース糸は撚りが強いですし、色もそれほど豊富ではなく、揃えるのがたいへんです。

色数が多く、少しずつたくさん取り揃えられる刺しゅう糸がわたしの作るものには合っていたのです。

その後、麻糸で編んでみたり、自分で染めるようになりましたが…。やはり、レース糸とは違います。

食わず嫌いの部分もあったかもしれませんが(^ ^;)

しかし、今回はお題がレース糸なので、使わざるを得ません(*゚∀゚)

お仕事なので自腹で揃えなくとも良いという役得もあり、試行錯誤の日々です。

編んでみると、思ったよりは柔らかいですが、やはり撚りが強いですね。透かしもようのレース編みを編むための糸なので、当然ですが…。

刺しゅう糸などの柔らかい糸を編みなれていると違和感があります。

色も鮮やかなものが多いです。ついつい、色のためにメーカーを気にせず取り揃えたくなりますが、メーカーは揃えるようにというお達しなので…。制約が多いです(; ゚∀゚)

ふだんしないようなことをするのは、新鮮ですね(^ ^;)

 

そんなわけで、引っ越しそうそう、予定が目白押しです。

レース糸・ハンガリーの桜・上賀茂(できれば)・デザフェス(たぶん)。

上野の森美術館の作品も作っていかなくてはならないのですが…(; ゚∀゚)

なんというか、予定が空いたと思ったらつぎつぎ別の話が舞い込んできて、落選して良かったとは思わないですが、出展が決まっていたら受けられないお話もあったので…。うーむ。

人生万事塞翁が馬、ですね。

とりあえずひとつひとつ、がんばっていきます(^ ^;)

2020/02/12

「野の花コサージュ」中国語版見本が届きました!

「野の花コサージュ」中国語版見本が届きました!

「野の花コサージュ」中国語版の見本が、先日ようやくわたしの手元に届きました(*^ ^*)

お話自体は韓国語版より先にあり、出版も去年の夏ごろにはされていたようなのですが、見本はなぜかなかなか届かなかったようです(^ ^;)

先日の台湾出展の際にこれがあれば…と悔しい気もしますが…。また機会があるといいですね。

韓国語版と違い、表紙もそのまま、シンプルに翻訳しただけのつくりです。漢字だと意味が読み取れて、なんだかおもしろいですね。

IMG_1886.JPG

中国も広い国なので、気候や植物相もさまざまなのでしょうね。身近な野の花も日本のものとは違うのでしょう。「野の花コサージュ」はどんなふうに受け止められるのかな…、広がってくれると嬉しいです(*^ ^*)

巷では風邪が流行っているようで心配ですが…。早く春が来ますようにm(_ _)m

 IMG_1887.JPG

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...